2004年11月アーカイブ

ミステリー・メン
★★★★☆
自分をスーパーヒーローと勘違いしている、B級ヒーロー?の
活躍するコメディ映画です。
よくあるストーリーのB級ヒーローがあるきっかけで、何かに目覚め
スーパーヒーローになり大活躍!...ってのではなくて
目覚めてもB級の技しか使えないのが良かった!

中盤の敵のリムジンを襲撃するシーンが最高!!
シャベルで車体を凹ませ! フォークで傷を付け!
ボンネットの上で地団駄踏み! ボーリングの球でガラスを割る!
バカ過ぎ!!面白ーい!!

最終戦でもコスチュームもどことなくマヌケ!
武器も新調し、シャベルが新品に!いい。
どこまでもB級ヒーローが戦うのは気持ちよかった。

リクルート

| | トラックバック(0)

リクルート
★★★★☆
結構面白かったです。
主人公がCIAにスカウトされ、CIA養成の訓練を受けていって...
そして、最近よくある様な、どれが本当なのか見ている方にも分からなく
する演出方法の映画です。
でも、この映画その感じが最後ですが、うまく消化できていなかった
ような気がしなくもないです。

最初から主人公が引っ張っている父親への思いみたいのが
描ききれていなくて、なんでそんなにこだわっているのかが
出ていないように思えました。

適度な感覚でドキドキする場面がちりばめられていて、いいですね。

ただ最後の種明かしみたいなものでも、僕には結局何がなんだか...
難しいという意味ではなくて、説明しきれていないのでは。

ハリウッド的殺人事件
★★☆☆☆
何の前知識もなく、適当に借りてきたDVDです。
てっきりアクションものかと思ってたんですが、まあアクションには
変わりないですが、コメディ色が少し入っている感じですね。
コメディというほどには、面白くないです。

刑事が副業をもっていて、本職よりそっちの方を優先してしまうと
いったようなネタで作っているのですが...
どんなシーンでもハリソン・フォードの携帯が鳴りまくりで(着メロ付)
これは面白いと思って作ったんだろうけど...イライラします。
本当だたのだらしない刑事に見えてしまいます。

ただ一つだけ面白かった部分は、オープニングの演出と
地味に痛そうなシーンが良かったですね。
自転車で追跡中、車のドアに当たって転げ落ちる所とか
犯人との殴り合いで殴られ、鉄に頭ぶつけるとか...地味に痛そう。

車との衝突シーン、リアルでちょっと怖かったです...
(自分の以前あった事故を思い出して)

火の位
★☆☆☆☆
2001年のドランクドラゴンの単独ライブの収録だそうです。

音声がものすごく悪いし、画質も悪いです。
そしてネタの完成度が、現在と比べ物にならない様な...
鈴木の演技の下手さと、ノリつっこみの下手さ加減にはびっくり。
見てられません...

ネタもありきたりで、全然笑えません。
結婚式のスピーチネタなんて、2001年当時でもやり尽くされた感が
あるのでは。
まだ面白かったのが、鈴木が歌詞うる覚えで適当に作ってしまう
ストリートミュージシャンというネタだった。
ネタというか、天然というか...

オーシャン・オブ・ファイヤー
★★★★☆
馬での長距離砂漠横断の過酷なレースの話で
派手な映画ではないですが、雰囲気がいいです。
主役が渋い!カッコいい!
そして...馬がなんか可愛いんですー
主人公の愛馬ヒダルゴがとてもいいです。
初めて馬が可愛いと思いました。ホント。

あれ、でも結局妨害工作してきた英国女性には
おとがめなしだったのかな...

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
★☆☆☆☆
ファン映画ですね。
僕はファンというほど見てませんので
この映画も最後まで見るのが辛かった−!!
ドラマのスペシャル位のイメージで見始めましたが、
それでも辛かったです。

犯人の動機が弱いし、CMになっていたシーンも...
血が足りないって...一人の輸血が足りないほどストックが
ないんですか...
新キャラ女性キャリアもいやな部分だけで、本当にただの
嫌われる為だけの設定。
予想通りナイナイ岡村の位置づけだったんですが、
それでもオチが弱い!!
これ映画館で見たら、損した気分になるだろうなぁ。

ブルース・ブラザース ― コレクターズ・エディション
★★★★★
すごい!
名作だと言われているが、洋楽詳しくないし...って思って
借りてませんでしたが、詳しくない僕でも聞いた事ある曲が
たくさん流れているし、とっても良かったです!!

元気が出ましたー
ミュージカル風のシーンでも見慣れていない僕でも拒否反応はなし。
こういうのがいい映画ってものだよなぁ...ってしみじみと。

タイムライン

| | トラックバック(0)

タイムライン
★★☆☆☆
うーん、前に引き続きハズレ映画感だたよう...
うー
色々伏線張って仕掛けを用意しているのですが...
伏線の時点でもう「後でこれ重要になりますよ。」って
バレバレで。
歴史学者の割には、歴史を変えてしまう様な事を簡単に
してしまうし。
バックトゥザフューチャーの方が、よっぽど歴史を
変えないように行動しているよ...

歴史の知識も全然生かしてないし、仲間の女性がいつも
ヘマをするんですよ...
こういう風に女性が足手まといに扱う役付け、いいかげん
やめましょうよーもう飽きましたー
強い方がカッコいいです。

中世に転送されるんですが...主人公ー戦闘のさなか
丸腰でうろうろしなーい!!
隠れる場面で、思いっきり頭でてるー!!もう。
転送装置が壊れたり、仲間が捕まったり色々盛りだくさんだが
結局恋愛もので締めくくるのかよ!

社長そんなに悪いやつじゃない描き方だったから、最後はあれないだろ...

マスター・アンド・コマンダー
★★★★☆
いやー凄いですね、帆船の迫力。存在感。
人間ドラマは、まあまあ普通でしたけど、船が凄い。
敵艦の大砲で壊されるシーンなど、なにがなんだか凄いことなって
訳分かんなくて、迫力ありました。
ほとんど船の話で、地面に足をついてたのが本当に少ないです。
船上での話だけなのに、面白かったですよ。

今の船と違い、もちろん帆の力と人力で動くから
そんな部分で、あー大変だ。
無線もないから、あー大変だ。とかなりお気楽な見方をしてました(^-^;)

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション
★☆☆☆☆
う...ファンにはごめんなさい。
最後まで我慢してなんとか見ました...

ジム・キャリーの味だとは思うんですけど...
演技がどんなシーンでも全て大げさで大げさで...
かなり厳しかったです。
マスクとかは、本当ぴったりの役だと思うんですけどね。
この映画は見てるのが辛かった。

ストーリー的にも、最悪だと思います。
自己中男が大した不幸でもないのに、不幸不幸と言って
最後には神様のせいって言うのには、驚きました。
あんな日々の軽いアクシデントだけで、不幸不幸って...

神様の力をもらって、好き勝手な事をし始めるのですが...
使う力はとにかくスケールが小さく、全て自分のため。
行動が自己中。幼稚。大げさ。
あー辛い。
力を勝手に使いすぎた為に、メチャクチャになった街も
どうやって元に戻すのかと思ったら...
わー!あやふやにしてカタつけちゃった!!
ひでー

特典映像で、ジム・キャリーが小道具を使って一発芸を
してる映像があるのですが...
TIMのゴルゴの方がよっぽど面白い!
まあジム・キャリーは役者さんですしね。

ライヴ!!君の席

| | トラックバック(0)

バナナマン・ラーメンズ・おぎやはぎ ライヴ!!君の席-SPECIAL SIX SEATS-
★★★☆☆
お笑いは好きで(TV放映みる位ですが)何となく
珍しく映画じゃないものを借りてみました。

まあまあ面白かったんですが、爆笑はなかったですね。
バナナマン、ラーメンズ、おぎやはぎのコントライヴのDVD
なんですが、それぞれのグループのネタの方が面白いと感じました。
この中では、おぎやはぎが好きです。
(ラーメンズは前にTV出てた時に、1、2度ネタ見たくらいです。)

プラトーン

| | トラックバック(0)

プラトーン コレクターズ・エディション
★★★☆☆
ちゃんと見た記憶がないので、見てみました。
所々見た事あるという場面があって、やっぱり
ちゃんと見たことなかったみたい。
戦争映画なので、おもしれーっていう感じではなく、
厳しさとかですね・・・
うーん、うまくコメント書けませんね。
役者の方が、撮影前に本格的な歩兵訓練を受けたとかで、
そういう事がリアルな感じを生むんですね。