ミッドナイト・クロス

| | トラックバック(0)

ミッドナイト・クロス
★★★☆☆
B級映画の音響技師をしているジャックは、
映画の効果音を録音するため、夜屋外で
テープを回していた。
偶然、車の事故を目撃し、水中に落ちた
車から女性を助け出した。
事故を巡る陰謀に巻き込まれていく。

先程観た映画と偶然、トラボルタ繋がりでした(^-^;)
若いトラボルタは今ほどアクが強くないので、そんなに
濃くなかったですね。

序盤の効果音を録音しているシーンは、音響という
職業を全面に押し出しているカメラワークでもあって
何の音か耳を澄ましていると、映像的にその音源が
アップになってくるカメラワークは面白いので、
もっと作中に登場するのかと...残念です。

主人公ジャックはしっかりしているようで、抜けているので
どうなんだよーって。
エンディングもどうなのかなぁ...

↓ネタバレ注意!!

エンディングなんですが、悲鳴を映画に使うのはどうなんでしょ。
辛いし、リアルすぎて故人に申し訳ないと思いますね。僕は。

結局ジャックは証拠を公表したのかなぁ...
黒幕はどうなったんだろう。
テープ渡しに行く時、レポーターと面識あるのに、なぜ確認しに
行かず、一人で行かせたんだろう...
なぜ、無線マイクを仕込んであるにもかかわらず、ジャックが
ピンチに駆けつけられるように、状況を声で教える等の
指示をしておかなかったのか...
結局助けられず、刑事時代のおとり捜査と同じ結末になって、
ジャックは刑事時代となんの進歩もないって事じゃ...
マヌケだ。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ミッドナイト・クロス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.koppepan.com/mt/mt-tb.cgi/171

このブログ記事について

このページは、hiroakiが2005年2月19日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソード・フィッシュ」です。

次のブログ記事は「パンダーゼット THE ROBONIMATION(1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0