2007年11月アーカイブ

ナイトライダー シーズン3 コンプリートDVD-BOX
★★★☆☆
2話目がなんとホラーテイストで
それでガックリ★3つ。

・かつての同僚の娘をひき逃げした
 ゴールドスーパーカーを探す。
・何とホラーテイスト!?
 ハロウィンでゴリラのかぶりものを
 した殺人犯を追う。
・復活したカールとの対決。

2話目のガックリ加減も、3話目の
カールの登場でちょっと復活。
それにしても、ナイトライダーで
ホラーテイストは無いでしょ...
しょっぼいセットで、
おどろおどろしいBGMを流し、
扉をバタンバタンさせても
ドリフのコントじゃないんだからさ...
なんかちょっと方向変えてみよう
なんて意図が見えてイヤ。

それ以外は普段のナイトライダー。

ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション
★★★★☆
特殊部隊のスナイパーだったボブ。
ある任務中、情報と違う敵の援軍の
出現+作戦本部が自分達を見捨た結果
一緒に行動していた戦友を失う事となる。
その後何とか帰還したボブだが、
除隊し山奥でひっそりと暮らしていた。
数年後ジョンソン大佐という人物が
任務の依頼の為訪ねて来た。

狙撃シーンが過剰な演出も無く
リアルでシンプルでカッコいい!!
主人公ももの静かで、落ち着いて
傷ついても動揺しないのが、
凄腕っぽくていい。

そんで元々軍に所属していたから
普通のゲリラ戦らしきものや
傷の手当などがあり、狙撃以外の
エピソードも含まれていて飽きない。

終盤加わる仲間も、よくある
足手まといにならず、しっかり
役に立ち、1人では出来ない
作戦も見せられて映画に幅が
出来て楽しい。
最後もありきたりではあるが、
スッキリして自分は好きだけど...
最後もきっちり「狙撃」で
締めて欲しかったかな。

ボーン・アルティメイタム
★★★★☆
前作、前々作の正統進化の
感じを強く受けた。

2作目の陰謀に巻き込まれた
後手後手の感じではなく、
1作目の自主的に行動して
敵の先読み先読みで行動。
やっぱりボーンはこうでないと
カッコ良くない!!

そして、強い強い。
他の映画だと何かぼーっとして
見えるマット・デイモンが
この映画だとこうにもシュッと
してカッコいいのか逆に分からない!

そして2作目終盤のカーチェイス
の壊れながら前に進むという
要素も取り込み、満足。

ただ、残念なのが仕方ないが...
マット・デイモンの顔が
年とったなぁとすぐ見えてしまう所。
仕方ないけど、仕方ないけど...
なんか寂しいなぁ。
劇中では確か1作目から3年しか
経ってない時間なんだけどね。

最後もベタのベタで
ベタカッコイイ!!(自分の造語)
ベタ過ぎてカッコ良いよ!君!
笑うとこじゃないでしょ。
↑劇場での隣の親子。
 これの良さが分からんのかい。