2008年1月アーカイブ

ナイト ミュージアム
★★★☆☆3.5
うだつの上がらないバツイチ男ラリー。
仕事も転々と変え、また失業に。
離れて暮らしている妻や息子からも
失望させてばかりいた。
今回見つけたのは博物館の夜間
警備員の仕事。
しかし、その博物館は不思議な力で
夜には展示品が動く博物館だった。

もの凄いコメディテイストの作品かと
思いきや、まあハリウッド映画に
ありがちな家族愛を含めたような
良い話系の作品だった。

夜間動き始めるひと癖ある展示物達を
ダメな親父が自主的に勉強し、
だんだんコツをつかみ、まとめあげて
いく様は予想通りでありきたりかも
しれないが...なんだか達成感あり良かった。

展示品をまとめあげて良かったね!と
いうストーリーに一味足して
強盗の話がつけ足す事により
エピソードが単発でなんだか薄味な
ボリュームも多少増やせたし、
仲が悪い展示品達みんなで協力して
解決することで最後のハッピーエンドも
違和感がなくてよかった所。

実際あまり期待していなかったわりには、
それなりに楽しめた。