ナイト ミュージアム

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ナイト ミュージアム
★★★☆☆3.5
うだつの上がらないバツイチ男ラリー。
仕事も転々と変え、また失業に。
離れて暮らしている妻や息子からも
失望させてばかりいた。
今回見つけたのは博物館の夜間
警備員の仕事。
しかし、その博物館は不思議な力で
夜には展示品が動く博物館だった。

もの凄いコメディテイストの作品かと
思いきや、まあハリウッド映画に
ありがちな家族愛を含めたような
良い話系の作品だった。

夜間動き始めるひと癖ある展示物達を
ダメな親父が自主的に勉強し、
だんだんコツをつかみ、まとめあげて
いく様は予想通りでありきたりかも
しれないが...なんだか達成感あり良かった。

展示品をまとめあげて良かったね!と
いうストーリーに一味足して
強盗の話がつけ足す事により
エピソードが単発でなんだか薄味な
ボリュームも多少増やせたし、
仲が悪い展示品達みんなで協力して
解決することで最後のハッピーエンドも
違和感がなくてよかった所。

実際あまり期待していなかったわりには、
それなりに楽しめた。

カテゴリ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ナイト ミュージアム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.koppepan.com/mt/mt-tb.cgi/310

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiroakiが2008年1月12日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」です。

次のブログ記事は「ブラッド・ダイヤモンド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0