マ行: 2005年12月アーカイブ

Mr.インクレディブル
★★★☆☆3.5
Mr.インクレディブルはスーパーヒーロー。
日々人助けや、犯罪に立ち向かっていたが
あるトラブルをきっかけに、ヒーローと
して活動する事を禁止されてしまった。
同じヒーローだった女性と結婚し、子供も
ヒーローパワーを持っているヒーロー一家
だったが、力を使う事を禁止されている
世の中にストレスを抱えていて、うまく
いっている家庭とは言いがたい状態だった。

ちょっと話に聞いていた通り、他のピクサー
作品より引きが弱い感じがしました...
なんでだろうなぁ...
アニメで、リアル系の絵柄ではないのですが、
どこか生々しさを感じて楽しめなかった気が
します。

それと奥さんのゴム人間みたいな能力が
絵的にちょっと気持ち悪い...
なんでしょうねぇ...
物や背景のCGがリアルすぎて、逆に目に
入らず意識に残らなかったなぁ。
多分静止画でみるとキレイだろうなとは
思うのですが...

モンスターインクみたいに設定ががっちり
はまらなかったような...
どこか置いてかれている感が。

壬生義士伝

| | トラックバック(0)

壬生義士伝
★★★☆☆3.5
東北出身の吉村貫一郎が新撰組に入隊する
事となった。剣の腕は一流だが、何かと
金にこだわる貫一郎に同じく新撰組に所属
する斎藤一は嫌悪感を覚えた。
貫一郎は貧しい家族を養う為に、故郷を
脱藩し仕送りの為に金に執着していたの
だった。

邦画で時代劇みたいなものなので、派手さ
や爽快感等はなく、良い話系の映画です。
面白さとしては星3.5位かなぁと思うので
すが、涙もろい私は最後は貫一郎の真っすぐ
さに、もうぶゎーと涙!
それが家族にも受け継がれていて、いい。
貫一郎と周りの人間達との関係も、暖かく
見守れている感じがいいですね。

あとは、あんまり言う事ないかなぁ...

このアーカイブについて

このページには、2005年12月以降に書かれたブログ記事のうちマ行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはマ行: 2005年9月です。

次のアーカイブはマ行: 2006年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0