マ行: 2006年4月アーカイブ

ミリオンダラー・ベイビー
★★★★★
ボクシングジムの経営者であり、
名トレーナーでもあるフランキー。
現在指導してる選手は才能も有り、
タイトルマッチに挑戦出来る程。
しかし、選手を思うあまりタイトル
マッチを先延ばししすぎた為、選手
本人がが他のマネージャーを頼り
フランキーの元を去ってしまう。
そんな時、女には教えないという
フランキーにしぶとく食い下がり
半分強引にジムに通い始めたマギー。
根負けしてトレーナーとなるフランキー。
指導のお陰で、試合で連勝を重ねるが...

いやぁ、後半泣きっぱなし。
中盤までは単なるスポ魂ものとしての
ストーリーが続きますが、イーストウッド
なので、そのままじゃないだろと
覚悟して観てはいたが...終盤は泣きっぱなし。
とっても深い内容で、現実にある問題でも
あるし、現在答えが出ていないような
難しい問題です。

ストーリーでは、様々な問題が絡み合い
本筋以外にも色々あって、単調とは
感じませんでした。
31才から+貧困のボクサー、フランキーと娘、
ジムでのいざこざ...などなど。

そしてもうそりゃ、マギーの家族が
腹立ってしょうがない。
そう思えるように作っているのは分かって
いるのだが、やっぱり腹立ってしょうがない。

イーストウッドはラブストーリーとして
言っていますが、自分にはとっても深い
師弟愛に思え、もうダメです。
(もちろん良い意味)

このアーカイブについて

このページには、2006年4月以降に書かれたブログ記事のうちマ行カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはマ行: 2006年1月です。

次のアーカイブはマ行: 2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0